日本語english

back number

021

船木菜穂子

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
船木菜穂子
販売価格2,592円(税込)

profile

船木菜穂子 ふなき・なおこ 1981年神奈川県に生まれ。02年東京綜合写真専門学校卒業。05-09年galleryArchipelago共同運営。[主な個展]02年ジョンとジョンと(art&river bank)04年ジョンとジョンと(art&river bank)07年あおあおとグリーン(galleryArchipelago)12年みっつの点のきまりごと(switch point)など。清里フォトアートミュージアムに作品収蔵。

私は女性の人物写真と風景写真(あるいは静物、動物)を並列した作品を作ります。 写真を撮る時に行うのは、相手と自分の立つそれぞれの点を探し出す行為です。 そのために、近づいたり離れたり手に取ったり、突き離したり服を着替えさせたり、髪をほどいたりします。 2つの点を探る行為は、セックスが持つ要素に似ていると感じます。 私は男性とセックスをするヘテロセクシュアルなので、写真を撮る相手は逆に女性だけになるのかもしれません。 この作品集は、2012年にswitchpointで行った個展「みっつの点のきまりごと」に合わせて作られました。

Read more...
018

土屋 貴哉

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
土屋貴哉
販売価格2,592円(税込)

profile

土屋貴哉 つちや・たかよし 1974年東京都生まれ。東京都在住。01年東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。90年代後半より日常のものごとへ最小限の介入をほどこす作品を展開。主な作品に、未使用スポーツ観戦チケットを集めた「小さく前へならえ」、既製品を用いた立体作品「思考の観察シリーズ」、地図の局部を1/1のスケールまで拡大した写真シリーズ「Adjust」など。近年はPCを素材にした「バックルーム」リシーズを展開。

人はいつも自分の見たいように世界を見てしまう、といわれます。けれどこれは、こう見たいとさえ思えば世界はそう見えてくる、という積極的な可能性のあらわれともいえます。 私の興味は、まさにこういった人の知覚の柔軟な性質にあり、私がおこなっていることとは、この人の知覚の可能性をさぐる為の行為のくりかえしと いえます。それは、真実とは何かといったこととは違い、私自身の知覚をとおしてのバリエーションの検証行為であり、目前に溢れるものの間の関係へのウルトララ イトな介入行為として現れます。 このような一連の態度から作られる私の作品たちは、必ずしも特別な方法により作られる訳ではないので、ときに不毛に映るかもしれません。けれど、手荷物は軽いほうがより深くダイレクトにこの世界を眺められるようにわたしには思えるのです。

Read more...
017

稲垣 真幸

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
稲垣真幸
販売価格2,592円(税込)

profile

稲垣真幸 いながき・まさゆき 1973年大分県臼杵市生まれ。 1995年東京造形大学造形学部美術学科砧狢感函[主な展覧会] 2003年「VOCA展2003」上野の森美術館 2005年「稲垣真幸展」(岡村多佳夫企画vol.18)アユミギャラリー(東京) 2008年 第四回造形現代芸術家展「変換される視線」東京造形大学附属記念マンズー美術館 2009年「夜のしじまに」文房堂ギャラリイ(東京) 2009年「独釣」switch point(東京)など多数。

描きためたドローイングを、ひとつにつなげて、本にしました。 こどもが拾ってきたドングリやカタツムリ、釣りの途中で巡り合う風景や、庭の木、 生活の中で出会ってきたこれらを、横一列に並べると、私自身でかけたことのない、 旅の記録のような、本になりました。

Read more...
016

木下 恵介

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
木下恵介
販売価格2,592円(税込)

profile

木下恵介 きのした・けいすけ 1960年福岡県生まれ。1986年東京芸術学大学院美術研究科絵画専攻修了。1989年文化庁国内研修員、2001年文化庁在外研修員 (アイルランド) 、2010年東京造形大学教授。

最近は身近な物や風景、経験した事なども描くようになりました。それらと90年代中頃からの線の仕事を組み合わせることによって、時間の経過や変化を表現し、いくつかのパーツを組み合わせることで表現できる雰囲気のようなものが、僕にとっては意味のあることだと思います。

Read more...
015

三星 玲子

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
三星玲子
販売価格2,592円(税込)

profile

三星玲子 みつぼし・れいこ 1971年東京都生まれ。1995年武蔵野美術大学大学院修了。1995年「Somebody’s darling」フタバ画廊(東京)、1997年「The Dicky Birds In My Garden」なびす画廊(東京)、「The Greedy Lulu」ガラリアラセン(東京)、1998年「The Custard Spruce」HARAJUKU GALLEREY(東京)、「HONEY REDOLENT OF SPRING」なびす画廊(東京)ほか。

主に木製パネルに下地を2〜3層程度塗り、油彩で描いています。大まかに面を構成し、人物等は面の一部に過ぎません。次第に緑色が深く塗り重ねられ、段々と暗褐色な「森」が出来上がります。人物の白さが引き立つ様に画面が最終的に決まります。面相筆でちまちまと描いてゆくので、全体像がよく分からないまま仕上がることが多いですが、なかなか可笑しい作業で、身体がウズウズとして楽しいんです。「コドモ」を描くことが多いですが、私も「コドモ」みたいなものです。

Read more...
014

松本 三和

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
松本三和
販売価格2,592円(税込)

profile

松本三和 まつもと・みわ 1975年福岡県生まれ。1999年東京造形大学造形学部美術I類(絵画)版表現コ−ス研究生修了。個展は、2006年「松本三和展」アユミギャラリ−(東京)、2007年「CATCH」switch point(東京)、2008年「昼」Gallery FURUYA(東京)、「Hills&Villages」アユミギャラリ−(東京)、2009年「晴れのひとつ」Gallery FURUYA(東京)など。

1975年福岡県生まれ。1999年東京造形大学造形学部美術I類(絵画)版表現コ−ス研究生修了。個展は、2006年「松本三和展」アユミギャラリ −(東京)、2007年「CATCH」switch point(東京)、2008年「昼」Gallery FURUYA(東京)、「Hills&Villages」アユミギャラリ−(東京)、2009年「晴れのひとつ」Gallery FURUYA(東京)など。

Read more...
012

井上 実

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
井上実
販売価格2,592円(税込)

profile

井上実 いのうえ・みのる 1970年大阪府生まれ。1992年東京造形大学造形学部美術学科I類退学。1992-3年フランス滞在。2002年exhibit speace Vision’s(東京)、2003年「project N」東京オペラシティアートギャラリー(東京)、2004・05・07年「岡村多佳夫企画16・19・21」アユミギャラリー(東京)、2005年A-things(東京)、2006・09年switch point(東京)、2007年「井上実 天本健一展-散歩と部屋」文房堂ギャラリー(東京)、2008年「第四回造形現代芸術家展- 変換される視線」東京造形大学付属横山記念マンズー美術館(東京)

普段眼にする、植物や野菜などをモチーフに絵を描いています。Read more...

019

冨井 大裕

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
冨井大裕
販売価格2,592円(税込)

profile

冨井大裕冨井 大裕 とみい・もとひろ 1973年新潟県生まれ。埼玉県在住。1999年武蔵野美術大学大学院造形研究科彫刻コース修了。第4回アート公募2000審査員大賞受賞。既製品を台座に使用した人型のシリーズを経て、既製品のみを組み合わせた作品に移行、現在に至る。art&riverbank(東京 03,07年)、CAS(大阪 05年)、switchpoint(東京 04-09年)、アーカス・スタジオ(茨城 08年)など、展覧会多数。

作ることの理由 「作る」とはどういうことだろうか。何故、作るのだろうか。作品を作ろうとする者ならば、誰しも一度は頭をよぎることだろう。そして、作り続けることはそれを明らかにするのだろうか。そんなことはない。作られたものは作ることの答えをひた隠し、私たちの目の前で問いを更新し続ける。作ることに答えることは永遠にできない。それでも作ることから離れることができないのならば、到達不可能なその地点への接近を試み続ける他に選択肢はない。

Read more...
013

ナカバン

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
ナカバン
販売価格2,592円(税込)

profile

nakabannakaban なかばん 1974年生まれ、画家。絵画、絵本、映像などのフィールドで活動している。最近の代表作は、絵本の『チョロ コロ トロりんごのくにへ』(学研)、『ころころオレンジのおさんぽ』(イーストプレス)、青柳拓次作『つきのなみだ』(mille books)、まど・みちおの詩集『うふふ詩集』(理論社)挿絵など。2009年7月にアニメーションDVD『der meteor』を(midi creative/ noble) よりリリース。 http://www.nakaban.com/

この不思議な形の画集に収録されたデッサン。短時間で一気に描いたものです。その時自分ではカッコ付けて描いても今眺めればやっぱり私の抜けきらない幼さ拙さがにじみ出る。かように絵は正直であり、もはやそこも含めて観て頂くしかないと諦めています。さて本作の特徴は、一見、カラフルで生命力が漲っている(がんばった)絵なのに、じっと見るとダウナーで儚い感じが全編を覆っているという事です。その辺りはどうしてもポップになりきれない私の特性なのかもしれません。

Read more...
011

荒木 真一

定価2,520円/既刊/18P/A5判/じゃばら折り・ハードボックス
荒木真一
販売価格2,592円(税込)

profile

荒木真一荒木真一 あらき・しんいち 1974年京都府生まれ。東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業。2004年「あたまのたいそう?」、2006年「荒木真一展」、2007年「ハナ水の川」、2008年「山を呼ぶ」、2009年「風景の子ども」switch point(東京)

木を切る、彫る、石を探す、紙をまるめる、ならべる。そういう事を繰り返しながら、何かがおさまる所におさまるまで手を動かす。時々何かがうまく機能して今まで気づかなかった形を見つけることができる。そうやって、ここ何年かの作品ができたように思う。

Read more...
(1) 2 »
tsubamebooks store

つばめブックスの購入はこちらから

mail magazine

つばめブックメルマガ購読申込はこちらから
メルマガバックナンバーはこちらから
Info more...

tsubamebooks - Site Rewquirements:
Site Rewquirements:
MAC/PC
1024MHz or faster
512MB RAM available
32BIT COLOUR (millions of colours)

BEST VIEWED IN MOZILLA FIREFOX.
Mozilla Firefox 3.0 or above
Microsoft Internet Explorer 6.0 or above
Safari 3.0 or above on a MAC

FLASH PLAYER 10.0
To download the flash10 plugin go to:
www.adobe.com and follow simple instructions